ローリングストーンズはハウリン・ウルフで、後継者はストロークス。

f0056038_21225240.jpgローリングストーンズのすかすか感が好きだ。
これはチェスレコードの一連のブルースから来ている。
とくに、はうリン・ウルフ。
写真の人です。
71年のロンドンセッっションが今はよく売れているようだ。
俺はこれ、アナログ盤で聴いてる。
ローリングストーンズ。エリック・クラプトン、スティーヴ・ウィンウッド。が、弾いてる。

ローリングストーンズのすかすか感は、ストロークスが受け継いでいる。
最新作は80年代風だが、60年代も70年代も感じさせるのがストロークスの持ち味だ。
音の余韻でロールする。
[PR]
by higessk | 2011-06-09 21:31 | 音楽

劇団ユニット・ラビッツで演劇にひたりまくったり、映画の試写会の感想とか、美術展の感想とか、日々の思いとか。


by higeSSk
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31