健さんのアイドル映画「単騎千里を走る」

チャン・イーモウの演出が最近はゆるいと思ってたら、ゆるゆるフィルムの決定版が来た!いくら風邪気味で熱出して見に行ってたからってそんでだるかった訳じゃない。だんだん時間の感覚がなくなってゆく映画。いや、つまらなくはない。健さんはいつもの不器用ですからキャラだし、中井貴一は声しかでないし、寺島忍はかぐわしく臭いし、その日本撮影パートは降旗康男監督で、すばらしく湿っぽい映像になってるし、中国人はみんな素人で、いくら健さんの演技が自然ダッつっても空気があわないし、子役は少林サッカーのデブにそっくりだし、・・・・・

いや、映像の向こう側ばっかり見ててもしょうがないが、見えちゃうんだもの。疲れた。
[PR]
by higeSSk | 2006-01-29 19:57 | 試写会

劇団ユニット・ラビッツで演劇にひたりまくったり、映画の試写会の感想とか、美術展の感想とか、日々の思いとか。


by higeSSk
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30