カテゴリ:漫画( 7 )

ここぞとばかり

読みまくり。読みのがしてたマンガ。

山田芳裕・へうげもの 7 ○
 古田織部が活躍の場を戦にしておるので、まるで普通の歴史物のようになって来た。イクサや千利休から脱却して早く焼き物や数奇に集中してほしい。

くらもちふさこ・駅から五分 1,2 ◎
 架空の街の人間模様をオムニバス的に、アンサンブルを交えて描く。ホントにこの人は、人間が好きなのだなあとおもう。孤独な落ち目の独身女性声優の話では泣けてしょうがなかった。

吾妻ひでお・続うつうつひでお日記 △
 面白いものではないくらいに普通の日記。マンガやイラストが交えてあるのでかろうじて読める。どんなものを読み聞きしてるのかが興味深い。○△で評価するのはこれのパクリ。

福満しげゆき・やっぱり心の旅だよ ○
 この人はやっぱり面白い。吾妻ひでおも絶賛していたのがちょっと嬉し?かった。

松本大洋・竹光侍 5 ○
 絵がとにかく素晴らしい。見てて気持ちいい。話は、つなぎ的なものが多かった。

黒田硫黄・大金星 ○
 短編集。奇想天外なものから何から硫黄印。ダイナミック。

笠原哲・フライングガール 1、2 ◎
 絵が妙に古くさい素朴さを持っていて面白い。テーマが人間の欲望に絞られていて、なおかつそれをコミカルに軽く描くのがうまい。これから期待大の漫画家。

 
[PR]
by higessk | 2008-10-12 22:54 | 漫画

漫画は福満しげゆき。

と言った感じが続いてる。
ほかの本が売ってないか、いろいろでっかい本屋に行って探したが無くて、
広告批評を買おうとビレバンに行ったら全部そろってた。
福満コーナー出来てた。
「福満」って割にはどれも幸薄そうだ。
「カワイコちゃんを二度見る」を買って帰った。
意外に軽く読めて、面白かった。
「生活」が結構へヴィーだったからなあ。

昨日見た「ドーミエ版画展」もヘヴィーだった。
だからさわやかな写真を。

f0056038_0482883.jpg旬のもの。
畸形でもおいしいよ。
生き返る〜。
[PR]
by higessk | 2008-03-17 00:49 | 漫画

福満しげゆき

ええとですね、福満しげゆき作品はですね、「現代のつげ義春」などとゆう言われ方をする時があるらしいですよ。
随分乱暴な言い方ですな。確かにテーマは「生きる不安」であるし、それが笑いにつながってるし、共通点はある、でも、福満作品は、ファンシーで、ホラーで、エロティックだ。
あれ?つげかそれ。
「生活。」は、無為にコンビニでバイトする小説家志望の青年と、「なんかむしゃくしゃして」電車内でケータイで話してるおじさんと女子高生の携帯電話を奪ってゴミ箱に捨て、パトカーにパンク悪戯をし、下着を盗もうと、しかもそれらを一瞬にして実行した行動力だけは旺盛な気弱な少年が出会うところから始まる。盗みを働こうとしてたところを青年にとめられた少年は、青年に誘われ、淫行教師を探し出してつるし上げにすることにする。吊るし上げたのは人違いの通り魔犯だったのだがマスコミで大きくとりあげられ結果オーライ。教師の家をおしえてくれた女子高生が仲間に入れてくれと訪ねてくる。というか、もっとやりましょうと、むしろ吊るし上げを先導する。同じ頃、無軌道な若者をトンカチで殴ってまわってニュースになってたおじさんがおり、そのおじさんを狙ったところ、なぜか意気投合して、彼らは、共犯関係と、世直しをしてるような気分も手伝って「活動」をエスカレートさせてゆく。いつの間にか「活動」は彼らの手を離れ、いやむしろ自分達の首を絞める存在となってゆく…
てな感じ。
言うまでもなく、こう書いてしまうと身もフタもない。
読んだ時の感覚は表現のしようがない。
正義感と狂気と欲望がふくれあがり、
怖い妄想を悪夢的なリアリズムでもって畳み掛けてくる。
ちょっと、
これから、
しばらく注目の漫画家。

モーニングでは「僕の小規模な生活」が再開したようだし。
[PR]
by higessk | 2008-03-11 00:22 | 漫画

福満しげゆき。すげえ。

f0056038_1151438.jpg


前にも書いたけど。
福満しげゆき、すげえ。
「生活」てタイトルだけど。
説明できねえ。

出直してきます。
[PR]
by higeSSk | 2008-03-06 01:15 | 漫画

僕の小規模な生活。

f0056038_185219.jpg

モーニングで連載中のこの漫画。
「ムーたち」が見たくてぱらぱらと立ち読みしてて出会った。
いかにも売れなそうなタイトル。癖のある絵柄。
しかし、その癖が、俺の心をジャストミート。
くっさい豚骨ラーメン好きな俺だからこそか。

売れていない漫画家(をめざしてる)僕が、かわいくも恐ろしい妻との小さな幸せをまもりつつ、徐々に漫画家としての仕事をこなしてゆけるようになってゆく。

その「僕」が、もう、救いようが無く、うじうじしてる。ここまでうじうじしてると気持ちいい。ちょっと、つげ義春はいってる。青林堂人脈のようだし。

劇団チケットを手切りする合間に癒されてます。
[PR]
by higessk | 2007-12-23 01:17 | 漫画

松本大洋!!

の、「竹光侍」がすばらしい。
やられた。
いつものように、強すぎる男の孤独を描いたものだが、原作者つきのためか、
絵に集中していて、絵からくる情報が濃い。
もともと、絵の魅力で見せる人だから、もう大変なことになている。
イコマ一コマ飾っときたいくらいだ。絵描くの嫌になる。凄すぎて。
3巻では、強い男どおしの対決があるのだが、これがまた、ロマン。男の。
大洋好きの人の間では、好みが分かれるかも。
俺は、「0」「ピンポン」「ナンバ−5」が好きなので、ズッパまった。
絵描くの嫌になるくらいうまいが、インスピレーションも、もらえた。
f0056038_0141225.jpg

写真は、今晩のメニュー「たらこスパ〜すりごまかぶっちゃった〜」。
たらこスパに、すりごまとカブの葉がかけてある。
美味。
[PR]
by higessk | 2007-11-03 00:17 | 漫画

榎本俊二!

f0056038_09484.jpg

写真は、先日の劇団打ち上げ風景より。
で、いちだんらくしたからって、雑誌、マンガ読み放題。
で、えの素。榎本俊二。
ゴールデンラッキーの頃からずっと読んでるが、育児ネタのマンガを出すようになるとは!
「榎本俊二のカリスマ育児」を読んだ。
ノンストップだ育児は。いや、リアルにはわかんないけど。リズムが榎本マンガにぴったりだ。
同時期に出た「ムーたち」も読んでたが、榎本のすごいところは、感覚の鋭さだ。
ともすると、なんのことやらさっぱりわからないようなことにギャグを生ませる。
「ムーたち」はホームドラマでもあるが、哲学書でもある。生きていく面白さはどこにあるのか。毎回違った生きる楽しさを紹介している。
「カリスマ育児」は、生きることそのものをギャグにしてしまった。身もふたもない子育てを通して、ぼわーんとした、つかみ所の無い幸せを語っている。幸せを語っていることがさりげないので、いままでにない爽快な読後感になってる。
どちらも傑作だ。
[PR]
by higessk | 2007-02-15 00:25 | 漫画


劇団ユニット・ラビッツで演劇にひたりまくったり、映画の試写会の感想とか、美術展の感想とか、日々の思いとか。


by higeSSk

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
日々雑感
試写会
美術
ヒゲ

TVムーヴィー

演劇
料理
映画
漫画

癒し
音楽
格闘技

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2016年 11月
2016年 08月
2016年 06月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 08月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 09月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月

お気に入りブログ

光と遊ぶ
渡辺源四郎商店店主日記
ハートでアート
KAGAWA 高松工芸高...
おだやかな日々
魚眼(ぎょがん)しんぶん
The Great Mo...

最新のコメント

..
by ohnpgcxpfw at 22:40
..
by gocesehhql at 14:52
..
by ckaiqqdxdo at 22:18
..
by wlhurrqjth at 20:18
..
by dxzibjrtgk at 15:10
..
by qkbqzalleu at 14:22
..
by exdidpijny at 07:21
..
by rfiqszdjli at 05:51
..
by zkoawsepan at 01:26
..
by vqzyyxpdrh at 19:25

メモ帳

ライフログ


オーガニック・インストゥルメンタルズ


アタック・オン・メモリー


ザ・ロンドン・ハウリン・ウルフ・セッションズ+15<デラックス・エディション>(紙ジャケット仕様)


BO NINGEN ボーニンゲン(棒人間)


ゼロコンマ、色とりどりの世界


ブライト・サイズ・ライフ


内に秘めた炎


ヘルボーイ ゴールデン・アーミー リミテッド・バージョン [DVD]


ワード・オブ・マウス


ハヴ・ワン・オン・ミー [歌詞/対訳付き]


スペル コレクターズ・エディション [DVD]

検索

タグ

(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

ブログパーツ

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

演劇
日々の出来事

画像一覧