<   2007年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

二日展からT氏個展へ。

f0056038_1591712.jpg

今日、皆さんの作品搬出と同時に裏にしまってあったT氏の作品群が登場。
あっという間に、会場はT氏の個展に早変わり。
個展も、火曜までということで、ほとんど確認するためのもの?
というのは、T氏の作品は、連続性があって、
連作全部並べることで世界が立ち現れてくるのです。
その一部を紹介。
f0056038_245290.jpg

T氏の作品は、写真には写らない美しさがあるので、ここではわからんが、
30点程の作品群の中にいると、夢の中に迷い込んだようで、楽しかった。
[PR]
by higessk | 2007-03-26 02:08 | 美術

ふつかてん。福島テルサにて。

f0056038_23372931.jpg

二日なので。3月25日(日)15:00までです。
約一年ぶりに参加させてもらいました。
今回は、こないだの教員展に出した銅版2点と、
ユニラビhp用のフォトショップ画像3点。
出させてもらいました。
なんだか、ずいぶん、バラエチィに富んだグループ展になりました。
migikaranibannmeniirunogaT氏ですね。いつもお世話になってます。
このグループ展の主催です。
T氏のブログ。k-takahashi.ameblo.jp 面白いっす。
リンクとかわかんないんで。
f0056038_2350060.jpg会場で作品に手を加えるBさん。
なんだかかっこいい。
みんなして見入ってしまった。

テルサの斜め向かいの、
お茶屋さんで売ってる、
花粉症に効くと言うお茶が、
けっこう、
いいらしい。
聞いた話だけど。
[PR]
by higessk | 2007-03-24 23:44 | 美術

「バッテリー」見ちゃった。

「パフューム」見るつもりが。
そういえば、もぎりのとき、「お待ちの方どうぞ」っていわれて、「お車のナンバーは?」てきかれて・・・映画何見るか言ってなかった。始まってから気がついた。がっかりしたよ最初は。見る場所間違えたのなんて始めてだよ。
でも、結構面白かった。野球はドラマだねえ。中学なりたての主人公たちの、ぎこちない、青春ともまだいえないドラマも良かった。ちょっと不自然すぎるところも気にはなったが。
天才的なピッチャーの主人公を演じた少年が、すばらしかった。すごい主人公顔だ。終ったあと、前の席の女子高校生二人組が、かわいいって言って悶絶していた。
少年の不器用な友情、家族の行き違い、弟の難病、中学校野球のゆがみ?など、内容が盛りだくさんだった。原作を読めばもっと詳しく描いているんだろうなと思われた。「青春」までいかないところで終るのが、すがすがしくてよかった。いろんな問題をうやむやにされて終ったような気もしたが・・・少年たちのキャラクターにもうちょっと現実感があればなあ、惜しいなあ。どうも、ファンタジーに見えてしまった。

帰りに、福島市のブックオフを二カ所回った。
ブックオフには、いつも臭い人がいるのはなぜだろう。俺も人のこと言えないか?
CDが福島は豊富だ。250円CDでも、掘り出しもんがよくある。今日はパルプとサンタナとロイド・コールとボス・ホッグ。全部で1000円。郡山で売って、もとがとれてしまうぞ。
パルプの「This is hardcore」が良かった。これももう9年前か。

山小屋で豚骨ラーメンを食うて帰った。
記憶してたよりもうまかった。
いつもスープまですっかり飲んじまう。
つぶれずにがんばってる。
うまい豚骨はもうけが少ないだろうに。
[PR]
by higessk | 2007-03-21 22:35 | 映画

一日。


10時半頃から、郡山市美術館で佐藤静司彫刻展を見た。
OIOIとATiの交差点のとことか、あっちこっちに作品が置いてある人だ。
参画プラザにあった(引っ張り合ってる人)のが美術館で今回、展示されてた。びっくりした。何だこりゃって思ってたから。
郡山出身で、今も元気。91歳。
20代の頃の作品から近作まであって、初期の写実的作風からだんだん面が単純化されていくところが見えて面白かった。
これから彫刻をやろうとしている人が見たら、とても参考になると思う。
とくに、最初にあったデヴュー作「かわうそ」は、木彫とは思えない毛皮の質感が出ていて面白かった。本人のコメントで、
「木彫で鉄ヤスリは邪道だと先生にいわれたが、かまわず出したら、案外好評だった。」
とあって、やっちゃう人なんだなあ。いいなあ。と思った。

午後は、郡山市民平和のつどいに参加してきた。
憲法は大切だ。九条は大切だ。みんな、戦争はきらいです。今こそ憲法をまもろう。
と言うことを語った前半。自衛隊の皆さんも、戦争はいやでしょうよ。
後半は佐藤祐介ピアノソロコンサート。1時間も弾いてたぞ。
最後の三善晃作曲のピアノソナタがすばらしかった。
やるなあユースケ。17歳。
f0056038_22402597.jpg

これは、教育テレビでやってた勅使河原三郎のダンス。ここんとこ繰り返してみてる。
デジカメ写真とって見たりして。止まってても面白い動きだってわかるね。
20年前から大好きで、テレビでやったのは全部録ってある。
ちょっと、彫刻的なダンスだよ。
ダンサーが自分の体をこねくる。
[PR]
by higessk | 2007-03-18 22:50 | 美術

風邪ひいて見る、「クラッシュ」

f0056038_114042.jpgwowwowで録っといたのを見た。
風邪ひいて見ると、時間が長く感じられることが多いが、この映画は短かった。
とにかく台詞が多い。
登場ジン物が多い。
人物の会話が濃い。いちいちひっかかる。
最初は人種差別をテーマにしているのかと思う程、そういったやりとりが多く描かれる。だんだん、コミニュケーションの難しさがテーマなのだとわかる。
誤解や思い込みでおこる悲劇が、奇跡的偶然に救われる。その辺が面白い。
誤解や思い込みを、前半はえんえんと描く。
登場人物が10人くらいいて、それぞれが問題を抱える。
それが、24時間の間に、「まあいいか」と思えるくらいになったり、救いようが無い状況になったりする。だから、一つ一つのドラマは薄い。
映画見て何か考えるきっかけにしたいと言う人にはいいが、風邪引いてる時に見るもんじゃない気がした。
つまらなくはないけど、あざとさが引っかかる映画。
アカデミー賞って、あざといの好きだね。
無口で思いやりが不器用にから回る刑事役のドン・チードルが良かった。
[PR]
by higessk | 2007-03-17 11:26 | TVムーヴィー

ボツのやつ。

劇団ホムペデザイン?の絵をいろいろ描いていた。3/4。
f0056038_23452114.jpg

福島フォーラムの駐車場で。「叫」と「クリムト」の間に。
キングクリムゾンの「RED」を聴きながら。いいなあやっぱ。
これは没のやつ。
採用したのはそのうちお目見えするでしょう。
叫、悲しい程につまらなかった。
つまらない時にはつまらないよこの映画って、
言ってほしいよ見た人は。妥協が見える映画だった。
クリムトは良かった。クリムトが死ぬ寸前に見る走馬灯映画。って、痴人の夢じゃん?!
一週間しかやんないなんて。悲しいよ。
エゴンシーレ役の人が、劇団ひとりにそっくりで、こそばゆかった。
[PR]
by higessk | 2007-03-08 00:02 | ヒゲ


劇団ユニット・ラビッツで演劇にひたりまくったり、映画の試写会の感想とか、美術展の感想とか、日々の思いとか。


by higeSSk

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
日々雑感
試写会
美術
ヒゲ

TVムーヴィー

演劇
料理
映画
漫画

癒し
音楽
格闘技

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2016年 11月
2016年 08月
2016年 06月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 08月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 09月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月

お気に入りブログ

光と遊ぶ
渡辺源四郎商店店主日記
ハートでアート
KAGAWA 高松工芸高...
おだやかな日々
魚眼(ぎょがん)しんぶん
The Great Mo...

最新のコメント

..
by ohnpgcxpfw at 22:40
..
by gocesehhql at 14:52
..
by ckaiqqdxdo at 22:18
..
by wlhurrqjth at 20:18
..
by dxzibjrtgk at 15:10
..
by qkbqzalleu at 14:22
..
by exdidpijny at 07:21
..
by rfiqszdjli at 05:51
..
by zkoawsepan at 01:26
..
by vqzyyxpdrh at 19:25

メモ帳

ライフログ


オーガニック・インストゥルメンタルズ


アタック・オン・メモリー


ザ・ロンドン・ハウリン・ウルフ・セッションズ+15<デラックス・エディション>(紙ジャケット仕様)


BO NINGEN ボーニンゲン(棒人間)


ゼロコンマ、色とりどりの世界


ブライト・サイズ・ライフ


内に秘めた炎


ヘルボーイ ゴールデン・アーミー リミテッド・バージョン [DVD]


ワード・オブ・マウス


ハヴ・ワン・オン・ミー [歌詞/対訳付き]


スペル コレクターズ・エディション [DVD]

検索

タグ

(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

ブログパーツ

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

演劇
日々の出来事

画像一覧