<   2008年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

「ジャンパー」の後「ジャケット」

f0056038_22591046.jpgこんなだとまるで宣伝してるみたいだけど、
すげえ、つまんねえ。
試写でただ見だから救われる。
なんか、嫌な気分になって帰ってきた昨日。

ヘイデン君はどこにでも瞬間移動できる人らしい。
自分の部屋でも瞬間移動。新聞手に取るのも手を伸ばさずに瞬間移動。
ドアも開けない。玄関(フロント?)はちゃんと通る。
銀行の金庫から金持って瞬間移動で行き来。
やりほうだい。
サミュエルさんはそんな「ジャンパー」を捕まえて殺す「パラディン」。
命が軽い映画だなあ。説明ばっかだし。
瞬間移動もなんかやり放題過ぎて中坊の妄想レベル。
いや、それ以下だ。
もういいこの映画については。

家に帰ってwowwowつけたら「ジャケット」やってた。

f0056038_2393886.jpgこれが素晴らしかった。
下らねえの見た後だからなおさらか。
映像がまず良い。
映像を見て、
どうなるんだろう?
これはいったい何?
何がどうナッチャウの?
て思うのが映画だよなあ。
内容が簡単に説明できない映画でした。
かなり不思議。KF。
監督は前にベーコンの映画を作ったジョン・メイブリーだった。
なんだDVD持ってるや。
[PR]
by higessk | 2008-02-28 23:25 | 試写会

「再会の街で」をフォーラムで見た。

アダムサンドラーがモサッタ髪型でボブディランにしか見えませんでした。
ドンチードルがまたまじめないい人の役でした。
で、すっごくいい映画でした。

f0056038_029363.jpg歯科医(ドンチードル)がNYの街で大学時代のルームメイト(アダムサンドラー)に再会する。その友人は、9.11で妻と三人の娘を失ったと聞いており、どうしているのか気になっていた。久しぶりにあった友人は、ルームメイトを思い出すまでに時間がかかるほど、自分の殻に閉じこもっていた。自宅に行くと、自分だけ「ワンダと巨像」をやりだしてはまってしまう。明らかに心を病んでいる。
アダムさんドラーの心を病む演技は、凄く自然で、ボブディランで、真剣なのにどこか滑稽で笑いにつながる。ドンチードルの誠実演技も、あんまり真剣で可笑しい。結構爆笑してみていた。館内に20人はいたと思うが、声だして笑ってたのは俺だけだったとうちの奥さんがいってる。可笑しく、悲しい映画だ。
だんだん、ドンチードルの方も、心閉ざしていて家族とぎくしゃくしてるのが自覚しちゃうとことか、痛い。アダムさんドラーが閉じこもる時にiPodを聞くんだけど、ジャクソンブラウンとかプリテンダーズとかブルーススプリングスティーンとかフーとかどっかイタイ曲が絶妙。そういえば原題はフーの曲名からとっている。「RiegnOverMe」。
なんかもうちょっといい邦題はつけられなかったものか。
惜しいなあ。
監督は俳優の人。マイク・バインダーさん。どっちかって言うとコメディアンらしい。地味顔を生かして会計士役で出演してた。
結構、波瀾万丈で笑っておこって悲しんで泣いてまた楽しくなれる映画。

今年はさい先いいな!
いきなりいい映画紹介できたよ!
つってももう二月か・・・
[PR]
by higessk | 2008-02-25 00:55 | 映画

ぶろぐ、ぶろがー、ぶろげすと。

f0056038_23161038.jpgこないだ凍狂までロートレック見に行ってきましたよ。ツアーだったので、ルーブルのロココ秘宝展もついてましたが。
臭かった。
人が。
香水臭くて。
それが不愉快でしょうがなくって今まで感想も書かずにいたのだが、書いたらついやっぱここから書いてしまった。
香水くせ〜人って体臭もくせ〜んだもん。
体臭だけならまだいいのに。

で、ルーブルの秘宝は、マダムポンパドゥールのもと存分に腕を振るった金工・陶芸職人たちの鼻息の荒さが伝わってくるような素晴らしいものでした。

ロートレックの方は・・・今までの認識を改めた。
研究してディフォルメした人物を書いてたと思ってたが、
ひらめきっぽかった。
しかもなげやり。
数少ない油彩画の展示が目玉だったが、
あっさりしたものだった。
油彩のクロッキーて感じ。ごくうまだけど。
ロートレックの天才感を堪能する展示だった。

ひと多過ぎだけど。地方から高速バスでどんどん俺らみたいな人が来るもんだから・・・しょがないか。

で、夢。
今朝見た夢がとても怖くて忘れられないので、とうとう、ブログに夢の話題を。

笑いがインフレ。俺の中で。インフレが進んで全然笑えなくなってるの。笑いが好きだから、これはこんなところが面白いね、とか分析してるうちに、ちょっとやそっとで笑えるかよって意地になって、笑いのハードルがどんどんあがって、しまいに全然笑えなくなってた。凄く面白いらしく、まわりの人が爆笑してる場面でも、ああ、そこ来るのね、って、冷静に。だんだん、夢とはいえ、つらくなってきて、このままずっと笑えないまま生きてくのかなって。ちょっと不安になり始めると、もう不安が止まらないの。良かった目が覚めて。

夢って空間までリアルに体験するから現実と何ら変わらないんだよ。
ただちょっと場面転換が突飛だったり状況が異常だったりするだけで。
脳、働き者だよなあ。
んで、夢見ることで、なんか足りない感をなんとかしようとしてるのかも。
事実、今日の俺は、何が俺にとって面白いことなのかを見直すことが目的で過ごしてたかも。
[PR]
by higessk | 2008-02-19 23:50 |

銅版画またもや

f0056038_2342150.jpg新しい銅版画を
刷った。
県南美術教員展用。
「宴」。
酔っぱらった時の
多幸感あふれるテンションを
テーマに。
これと「夢の産物」を、
出すつもり。
いや出した。

下に写ってる賞状は
今年の俺の年賀状に対して、
マックマスターキムキム氏のご家庭から
金のネズミ賞が贈られたものだ。
ある日突然
賞状が贈られてきた。
楽しいことをしてくれるものだ。
ありがとうございました。

f0056038_2382443.jpg

これが教員展案内状。デザインは引地氏。
16・17土日の二日だけ。
お近くに来た際にはぜひどうぞ。
[PR]
by higessk | 2008-02-14 23:16 | 美術

餃子のことだけどさ・・・

f0056038_2314225.jpg

ウチの冷凍庫にもJTの冷凍餃子がある。
九州産豚肉100%の文字がまぶしい。
野菜は中国産なのかなあ…別に食うけど。

俺、最初に中国産餃子のニュースみた時に「餃子テロだ!」って言ったんだよ。
まあ、誰かが故意に毒を混入した可能性もあるってことで。
毒入りカレーとか、グリコ森永事件とか、の、系統で。

なんか、それ臭くなってきてね?

こんなに中国ばっか攻めるから、日本のマスコミも引っ込みつかなくなってきちゃって、どうしようもなくなってきて、無責任なコメントは差し控えなくちゃならなくなってきてるみたい。
その辺のマドロッコしくも慎重な変化を見るのがここニサン日は面白い。

ま、今時安全な食いもんなんて保証はどこ探しても当てにならんもんばっかだし、くわば毒までなんて極端な覚悟してたら死んじゃいそーだし、野生のカンで危険を察知するしかないってもんよね。

要するにそんなに騒ぎ立てることじゃねえってこと。

もっと別のニュースやれよもっと!
薬害C型肝炎問題で初の和解とかよ!もっと時間さけよ!
国会もよ!!
[PR]
by higessk | 2008-02-05 23:30 | 日々雑感

高校美術部展

f0056038_1635232.jpg
展示してきました。
矢吹ふるさとの森で。
生徒作品に混ざって。
いい展覧会になりました。おかげさまで。

で、その後、信成で豚骨ラーメン食べました。
うまかった・・・
[PR]
by higessk | 2008-02-02 16:06 | 美術


劇団ユニット・ラビッツで演劇にひたりまくったり、映画の試写会の感想とか、美術展の感想とか、日々の思いとか。


by higeSSk

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29

カテゴリ

全体
日々雑感
試写会
美術
ヒゲ

TVムーヴィー

演劇
料理
映画
漫画

癒し
音楽
格闘技

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2016年 11月
2016年 08月
2016年 06月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 08月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 09月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月

お気に入りブログ

光と遊ぶ
渡辺源四郎商店店主日記
ハートでアート
KAGAWA 高松工芸高...
おだやかな日々
魚眼(ぎょがん)しんぶん
The Great Mo...

最新のコメント

..
by ohnpgcxpfw at 22:40
..
by gocesehhql at 14:52
..
by ckaiqqdxdo at 22:18
..
by wlhurrqjth at 20:18
..
by dxzibjrtgk at 15:10
..
by qkbqzalleu at 14:22
..
by exdidpijny at 07:21
..
by rfiqszdjli at 05:51
..
by zkoawsepan at 01:26
..
by vqzyyxpdrh at 19:25

メモ帳

ライフログ


オーガニック・インストゥルメンタルズ


アタック・オン・メモリー


ザ・ロンドン・ハウリン・ウルフ・セッションズ+15<デラックス・エディション>(紙ジャケット仕様)


BO NINGEN ボーニンゲン(棒人間)


ゼロコンマ、色とりどりの世界


ブライト・サイズ・ライフ


内に秘めた炎


ヘルボーイ ゴールデン・アーミー リミテッド・バージョン [DVD]


ワード・オブ・マウス


ハヴ・ワン・オン・ミー [歌詞/対訳付き]


スペル コレクターズ・エディション [DVD]

検索

タグ

(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

ブログパーツ

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

演劇
日々の出来事

画像一覧